最新ブログ

  1. HOME
  2. BLOG
  3. 矢野夏希:ぎゃるまいんど
部員日記

矢野夏希:ぎゃるまいんど

↑ サムネイルは1年紺碧女子sとクマちゃんとカメです


こんばんは。山越さんから引き継ぎました。跳躍ブロック1年の矢野夏希と申します。


山越さん、部員日記を回してくださって本当にありがとうございます。控えめに言って、とっても嬉しかったです笑

何を隠そう、最近の私は山越さんと話すことが多いです。以前は関わることが少なかったものの、今は走りを見ていただいたり、近況報告をしたりと何かとお世話になっています。

山越さんは日本のトップレベルで競技をしている実力者であることは皆様ご存知のとおり。

『強く。美しく。賢く。』の三拍子がしっかりと揃っている山越さんは、まさに『cool beauty』という言葉がお似合いです。

不思議な魅力を持っている山越さんですが、、、

私が言いたいことは、『山越さん大好きです!』それだけに尽きます笑

バレンタイン、楽しみにしていてください笑


本題に移ります!何を書こうと迷ったあげく、

本日は、【1.正しい努力をすること】

    【2.最近のおすすめの韓ドラ】

の2本立てでお送りいたします。


【1.正しい努力をすること】

私は『正しい努力』という言葉に色々と考えさせられました。『正しい努力』とは単純に、何かを達成するための一番の近道をすることだと考えます。(これが回り道をしてしまったとしても、長い目で見たら近道である場合もあります。)

昨年の10月から右足首の距骨下関節を痛めてしまい、走ることができない状況が続いていました。

最近は右足首の状態も良くなり、少しずつではありますが4ヶ月ぶりに走りの練習を再開することができました。

『走れる』ことの喜びを感じつつ、どうやったら無駄なく、速く走ることができるのだろうか、と毎日あれこれ考えながら練習することに充実感を感じています。

走る練習も大事ですが、同時に怪我の再発を防ぐためのリハビリも欠かせません。

数日前、トレーナーの上久保さんに現状確認と新たなトレーニングを教えていただわけですが、できることが増えた今、なんでもやりたくなってしまう欲張りな私。

そんな私に上久保さんが、

『頭はクールに、かつ心はホットに。』

この言葉沁みました。限られた時間の中で、いかに冷静でいるか、でも志は誰よりも熱く持ち続けたいです。

タイトルに戻って、『正しい努力』をするためには、自分の現状を把握することに加え、何を目標としているのか、いつまでに目標を達成するのかを明確にすることが必要であると私は考えます。

怪我の影響もあって、冬季練習に満足に参加することができなかった私ですが、シーズンまで残り5週間もないです。決して焦らず、ただただ目標に向かって突き進みます。


【2.最近のおすすめの韓ドラ】

私は暇さえあればアマゾンプライムで洋画や海外ドラマを見ています。韓ドラもそこそこ好きで、本日紹介するのは『私の夫と結婚して』です。主演のパク・ミニョンさんとってもかわいいです!夫と親友の不倫現場を目撃し、2人に殺された末期がんを患う主人公が突然10年前の過去に戻ってしまい、人生を変えようと奮闘し復讐をする。主人公は幸せになるために二度目の人生を生きる。幸せとは何か。なんだか複雑ですが、皆様に是非見ていただきたいです。


明日は、短距離ブロック3年の千田杜真寿さんにお願いしました。以前から思っていたこと伝えます。『杜真寿』というお名前、すっごくかっこいいです!!笑

正直なところ、しっかりお話ししたことがないため、トマスさんのことが大好きな同期の間渕にトマスさんのこと教えてもらいました笑

『☆陸上への解像度が高く、早稲田の目指す考える陸上を体現してる

☆現状に満足せず勉強されている(男子短距離証言)

☆後輩ともコミュニケーションを取り的確なアドバイスをされてる

☆頭脳明晰でイケメン、でも彼氏にしたら怖そう』です。

また、スタバ巡りが趣味で、Vaundyが好きだとか。

とにかく、おしゃれです。

部員日記をきっかけにお話しできるようになりたい!と思っています。明日はよろしくお願いします!


長々となってしまいましたが、お読みいただきありがとうございます。

この時期のうちの母親の口癖は、美味しい物をいっぱい食べて、暖かくして、睡眠をしっかりとる。

どうか、体調管理には気をつけてお過ごしください。

それでは、失礼いたします。

年度
asics sound mind, sound body
早稲田スポーツ公式オンラインストア
クラウドファンディングSUPPORTERS LIST