最新ブログ

  1. HOME
  2. BLOG
  3. 間渕秀康:Rにはご用心
部員日記

間渕秀康:Rにはご用心

こんばんは。千田さんから引き継ぎました、短距離ブロック1年の間渕秀康と申します。

 

「明日部員日記。」

この冬、幾度となく耳にした簡潔かつ明確なトマスさんの言葉。通知を見た瞬間全てを察し、任された大役に向け筆を執りました。大好きなトマスさんから回していただけて嬉しかったです。本当にありがとうございます.

冬季練習期間、私は何をするにもトマスさんと共に過ごさせていただいたと言っても過言ではありません。

伸展遅い。目線悪い。まぶってる。、、

冒頭にもある通り、トマスさんの助言はとてもシンプルです。一見ぶっきらぼうで何を言っているかわかりませんが、ずっと過ごしきた私にとってこれらは十分すぎるアドバイスなのです。

昨日の部員日記で「残滓も残らないくらいに搾り取って吸収してくれたら嬉しい」とおっしゃっていました。トマスさんの引退までに何も教わることがなくなるくらい搾り取り、今度は自分が後輩に還元できる上級生であれるよう思考を続けていく所存です。結果で恩返しをします。期待していてください。(トマスさんの尊敬ポイントは一昨日の矢野の部員日記で出し尽くしています。そちらをご参照ください。)

 

 初戦まで残すところ1ヶ月、メニューの専門性も高まり、心も体もシーズン仕様へと変化していくのを日に日に実感しています。私はこの移行期で池田主将が常日頃から話してくださる「自分の目標を常に持ち続ける」ことを最も大切にしたいと考えています。試合が近づくとこれまで鍛錬を重ねた自分に期待する反面、不安な気持ちも比例して募ります。

私は不安が高まると、他者との競争ばかりに目が向き、順位や計測を気にしてしまい、やりたい動きが煩雑になる傾向があります。目標を達成するために重要なのは練習で他者に勝つことでも良い記録で走ることでもありません。目標から目を逸らさず、現状の自分を改善し、結果が出ると信じて前を向くのみです。弱い気持ちに誘惑されそうな時は、海さんの言葉と自分の目標を思い浮かべ乗り越えていこうと思います。

今シーズンの目標は21.20の全カレB標準を突破すること。必ず達成します。

 

話は大きく変わりまして、今回のタイトル「Rにはご用心」について触れたいと思います。この話は先月、私の身に起こったささやかな事件のことです。

1月26日夕刻。テスト勉強に勤しむ3号館の学生を背に、私はある決心をしました。

「セブンカフェコーヒーを飲もう」

サムネイルから察せるよう私は物静かで人見知りキャラです。カップを受け取り、マシンで抽出する行為が億劫で手を出せずにいました。しかし、コーヒー片手に作業する知的な政経生の仲間入りをすれば、心なしか単位が降ってきそうな予感がしたので、決意を固めました。

店前で購入手順を確認し、店員さんと対峙、そしてマニュアル通りの注文を行いました。(初めて買うのがバレないようすました顔をしていました。スタバでも同様の顔をします。)事はうまく進んだ気がしましたが、思いがけないミスを犯したことに抽出中気がつきました。私は注文の際「Mサイズで」と伝えていました。その時店員さんは「レギュラーですね」と返したのです。抽出マシンを見るとRとLの文字。そうです。セブンのカップの規格はRegularとLargeなのです。この事実に気がついた時、あのすまし顔で堂々と注文をしたのがものすごく恥ずかしいことに耐えられませんでした。もう犠牲者を増やさないように。この思いで部員日記に記しております。ご理解ください。

 

明日はハードルブロック3年の後藤紗衣さんにお願いしました。

最近お話させていただくことが多いのですが、とんでもなく明るく面白い方です。気分が浮かない日は後藤さんの朗らかな会話に実は何度も救われていました。本当に感謝しています。

2月になり、後藤さんがテンポ走をされている姿を何度か目にしました。長期の怪我に苦しめられていた後藤さんが走られていると、1年生ながら感慨深いものがあります。助けていただいた分今度は私が力を与えられるよう誰よりも早く大きくファイトの声かけで鼓舞します!あと少しの冬季練習、共に乗り越えましょう。明日の部員日記よろしくお願いします。


最後までお読みいただきありがとうございました。それでは失礼します。

年度
asics sound mind, sound body
早稲田スポーツ公式オンラインストア
クラウドファンディングSUPPORTERS LIST