最新ブログ

  1. HOME
  2. BLOG
  3. 田中美雪:まだまだ手袋必須です
部員日記

田中美雪:まだまだ手袋必須です

↑神戸競歩の帯同に行った際に撮った写真です!海がとても綺麗でした。


舟生から引き継ぎました、マネージャー2年の田中美雪です。

後輩から部員日記を回してもらうのは初めてなので嬉しいです。ありがとう!さおりはブロックは異なりますが同じ学生スタッフです。先日伊福さんも部員日記で記されていましたが、実は私もグラウンドや倉庫でさおりを見かけるといつも「さおりぃ~~」と話しかけて(だる絡みして?)しまいます。さおりから放たれているその雰囲気こそが彼女の魅力であり武器であるのではないでしょうか。怪我の相談や身体の相談、トレーナーとしてスタッフとして活動する上で持つべきもの、そのコアの部分を彼女は持っていると思います。そんな訳で今度私の足の診察もよろしくね....(笑)


三年目を前にして少しずつ変化を感じています。一年目は左右を知ることから始まり、二年目は自分に割り当てられた仕事と新入生への指導、なかなか周りを見る余裕の持てない日々を送っていましたが、やっとブロック全体、部全体を視野に入れながら自分のやるべきことに向かう準備が出来てきました。


その背景に進級や立場の変化もありますが、それ以上に新4年生、自分の一つ上の先輩の存在が非常に大きいです。自分にゼロから教えてくださった方々、ぶつかることもあった。それでもずっと守ってくださっていたのは先輩方だと思います。


だからこそ、この一年は4年生のために、

小林さん中尾さん盛谷さん相川さんのために、

全力で駆け抜けたいと思います。


4年生のために走る。

そう耳にすることがあります。


下級生が上級生に対してそう想えるチーム、

そんなチームが勝つと思います。


春が近づき冬季練習も終盤です。チームの目標、個人の目標、それぞれの目標に向かって練習に励む選手達の姿には目を見張るものがありました。そして、それに引けを取らないものが裏方にもありました。


これからも地に足をつけて精進してまいります。


明日は短距離ブロックの由井です。合宿中にお願いしてしまいましたが喜んで(?)引き受けてくれました。ありがとうございます!由井と初めて話した昨年5月頃、SDの練習をしていた彼は、SDについて詳しくないマネージャー私の質問にも分かりやすく、そして楽しそうに答えてくれたことを鮮明に覚えています。由井の競技に対する真っ直ぐな姿勢や素直さ、それが垣間見える度に、彼はもっともっと強くなるんだろうと感じます。昨シーズンの悔しさをバネに、身体も髪の毛もbigに、頑張って欲しいです!明日はよろしく!


寒暖差の激しい日々が続いておりますので、みなさまくれぐれもご自愛ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

年度
asics sound mind, sound body
早稲田スポーツ公式オンラインストア
クラウドファンディングSUPPORTERS LIST